会社概要


fpd_international

Tech & Biz Inc.

代表の北原洋明が,28年間培ってきた半導体・液晶ディスプレイの技術・装置・ビジネスの経験を活かし,業界の発展に貢献することを目指して,2006年12月に設立致しました。社名には,「新しい技術分野の開拓のみならずビジネスとして成功させる為の橋渡しをする」という意味を込めております。
業界の横のつながりを重視し,情報の活用と有機的な結びつけを目指して,お客様のビジネスの成功をご支援致します。

連絡先:
hirokitahara@tech-and-biz.com
代表取締役社長 北原洋明

事業内容の紹介

1.技術とビジネスに関する支援サービス

お客様の新規ビジネス参入やビジネス拡大などの支援サービスを行います。
対象分野は,FPDおよびエネルギーデバイス(太陽電池,LEDなど)です。
装置・部材ビジネス参入の為の支援,新規プロセス・装置・部品材料の立ち上げの為のプロジェクト支援,更には,アジア各国(中国,台湾,韓国,など)企業や業界組織との仲介,マッチングなども行っております。
>>>詳しくはコチラをご覧ください(PDF)

2.教育講座

FPD産業の中でビジネスを進めていくにあたり,技術知識,ビジネスに対する心構え,情報収集の進め方,ビジネス戦略の立案を行っていく為の知識,等々の手法を会得することを目的としております。
技術者だけでなく,様々な部門で事業の中核となる社員の皆様を対象にしています。また,新入社員向け等としてのアレンジも致します。
>>>詳しくはコチラをご覧ください(PDF)

3.出前セミナー

FPDおよびエネルギーデバイスの技術・製造・市場の最新動向,世界各地の生情報をご提供致します。
2010年代の半ばから2020年代に向かって世界の産業構造が大きく変わっていきます。このターニングポイントである今,市場動向や産業動向を見据えた判断が,将来のビジネスの分かれ目になっていきます。
この重要な時期に,世界各地の現場で起きている生の情報を,継続的に海外の状況を取材している講師が各企業様に出向き,技術・製造・市場のそれぞれの視点から判りやすくお伝えします。
>>>詳しくはコチラをご覧ください(PDF)

4.FPD産業の長期ロードマップ作成と業界支援

FPD産業はまだまだ成長が続く産業であり,2020年代の「産業化50年」に向けて,その進歩はどんどん加速していきます。
進化と競争の激しいこの業界の中で生き残っていくためには,指標となるロードマップが必要です。
現在,弊社が中心となって,業界の有識者の方々の意見をお聞きしながら,「2025年に向けたFPD産業ロードマップ」を作成中です。
業界に関わる多くの方々や企業の意見を取り入れながら,業界全体が一体となって発展していく為の指標として頂ける内容を目指しています。
2011年の公表に向けて活動していますので,業界関係者皆様のご支援を宜しくお願い致します。また,ご興味のある方は,弊社までお問い合わせ下さい。
>>>詳しくはコチラをご覧ください(PDF)

会社概要

商号

テック・アンド・ビズ 株式会社

設立

2006年12月

業種

IT技術とビジネスに関する情報サービス

本社所在地

〒520-2101  滋賀県大津市青山3-13-10 <郵便等はこちらにお願いします>

… 南草津駅前オフィス:滋賀県草津市野路町698-1-1210
…  <アクセスマップリンク:>http://www.jr-odekake.net/

活動拠点

  • 日本:関東・関西地区、西日本の中国地域を中心とした全国
  • 台湾
  • 上海を中心とした江蘇省地域、合肥、北京地域、広州・深セン地域
    (成都・重慶など内陸にも拡大の予定)
  • 韓国
  • 東南アジアの新興地域
  • 欧米

代表取締役 北原洋明の経歴

自己紹介(PDF)

1952.11.19 東京で生まれる。
1978.03 修士卒(半導体物理)
1978~10年間 日電アネルバ(株) (現キヤノンアネルバ(株))
半導体および電子部品製造装置のプロセス開発から、顧客への売り込み、納入装置のインストールまでを担当。
1988-18年間 日本アイ・ビー・エム(株)TFT/LCD アレイプロセス開発。
TFTアレイのデザインからプロセス検証、生産ラインへのインストールまでを担当
TFT/LCD のアレイ生産技術。新規生産ラインの計画から立ち上げまでを担当。生産ラインでの生産性向上・工程改善・信頼性改善などの業務を担当超高精細液晶のデザインからプロセスまでを実現。
大型・超高精細液晶モニターのマーケティングに従事IBMのテクノロジーを使ったサービスビジネスに従事。
テクニカルマスターおよびプロジェクトマネージャーの資格を有し、技術とビジネスの両面から業務を遂行。
活動実績 学会発表、セミナー講演、等:100件以上
学会誌・業界誌・新聞・出版物への投稿:100件以上
著作・出版物:10冊以上 -> 出版物(PDF)
業界活動:10件以上(PCS-FPDロードマップ賞を2002年に受賞)
セールスポイント 薄膜技術をベースにした半導体・LCDのプロセスおよび生産技術に熟知している生産ラインおよびプロセス・製造装置に精通している海外メーカとのビジネスの豊富な経験を持ち、国際感覚を身につけている国際会議や各種セミナー委員、および業界団体のキーメンバとして活動し、業界の発展に貢献広いコミュニケーションネットワークおよび交渉力を持つ数々のプロジェクトのリーダーとして活動し、お客様ビジネスの成功に貢献してきた。

電子デバイス業界発展の為のイベント支援

FPDフォーラム(BICS主催、年2回京都で開催している業界メンバーの会合)

2013年秋の会合には、NHKの取材も入りました。

 

FPD International 2007~2013 (日経BP社主催)

20年間続いたディスプレイ業界No.1のイベントです。2014年は装い新たに再出発します。

 

FPD International China 2010~13/北京サミット (中国光学光電子行業協会液晶分会,日経BP社主催)

2014年には、中国展開が更に加速します。

 

FPD International Taiwan 2012~2013 (台湾顕示器産業連合総会(TDUA),日経BP社主催)

拡大する台湾でのイベントも見逃せません。2014年をお楽しみに。

 

FPD International 深? 2014((深?FPD協会,日経BP社主催)

中国南部のディスプレイ産業も活発に動いています。

 

Touch China 2014@深?(中国電子商会,日経BP社主催)

タッチパネル産業では世界で最も活発な地域でのイベントです。

 

PV業界発展の為のイベント支援

  • 中国地域太陽電池フォーラムにおける日中PV産業マッチングイベント
  • h31年度活動(中国江蘇省地域PV企業視察)
  • h33年度活動(日本でのPVイベントにおける日中PVマッチング)

情報サービスの提供・支援活動

FPD(ディスプレイ)関連:個別企業向けビジネス支援、TP(タッチパネル)関連:情報サービス支援

海外企業、海外の業界組織とのビジネスマッチング、など

PV(太陽光発電)関連、情報サービス,ビジネスマッチング支援、LED照明関連:日台、日中間のビジネス支援

LIB(リチュームイオン電池)関連、エネルギー関連ビジネス、アジアの新エネルギー:情報サービス支援動など

環境関連ビジネス:特にアジアにおける環境関連のマッチング

健康用品:日本とアジア地域のビジネスマッチング支援、貿易など

業界ビジネス活性化と啓蒙のための講演など

  • ディスプレイ分野、電子デバイス分野など
  • 技術動向調査およびビジネスマッチングに関する内容など
  • 貿易関連の支援も行います
  • 社内教育・研修も行っております